公益財団法人 ふえふき文化・スポーツ振興財団

財団の概要" />

ご挨拶

【日本一の桃源郷 笛吹市】 「ふえふき文化・スポーツ振興財団」にアクセスいただき有難うございます。

「もも・ぶどう日本一の郷、笛吹市」は品質、また味共に優れた桃やブドウ、石和特産の柿を全国の皆様にご賞味いただいております。

4月の桃の花から始まり、桃は7月初旬から8月中旬、ぶどうは8月初旬から10月中旬、それから柿と、まさにフルーツ王国です、ぜひお越しいただけますようお待ちしております。

さて、地域づくりや生きがいづくりのきっかけとして、また、地域活性化の要素として文化芸術・スポーツのもつ役割は非常に大きなウエイトを占めています。一方、地域住民ニーズの複雑・多様化は高まりつつあり、この受け皿として行政との側面支援及び行政では困難なサービス提供を行うため、本財団は、公益目的事業を主に様々な事業を実施したところでございます。

なお、本財団は、平成24年度公益財団法人として新たにスタートをきったところであり、公益法人として初めての決算を評議員会によりご承認していただき、当ホームページにも掲載させていただきました。
今後も当財団では、地域住民の参加と活力の導入を基に、地域の芸術文化及びスポーツの向上、地域住民の福祉の向上及び地域の活性化を図るために多くの事業を計画しております。ぜひとも気軽に足を運んでもらい「生きがいづくり」や「元気づくり」のきっかけになっていただければ幸いです。


公益財団法人 ふえふき文化・スポーツ振興財団
代表理事 齊藤 幸三